エンタメ

唐田えりか不倫に対する韓国の反応は?今後の韓国での活動は絶望的!

東出昌大さんと不倫をしていた唐田えりかさんですが、日本だけでなく韓国でも仕事をされていました。

韓国でも人気があったようで、今回の不倫騒動は、韓国でもニュースとなっています。

日本では「唐田えりか、韓国に逃げるのかな…」「唐田はもう韓国行って帰ってこなくていいよ」

という声も聞かれますが、韓国での今後の活動は、あり得るのでしょうか?

韓国での評判、今回の騒動に対する反応をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

韓国での不倫報道に対する反応は最悪

韓国の大手ポータルサイト NEVER では、

芸能ニュース閲覧数ランキング上位30位に、今回の不倫騒動関係の記事が 計6記事 ランクインしており、

一番上位の記事は2位に浮上していることのことで、非常に注目されているのがわかります。

唐田えりか

これらの不倫騒動に対する記事に対して、ネット上では

 

「清純なイメージだったのに、不倫はダメージが大きい。」

「もう彼女が出るものは見ない。日本に帰れ。」

「未成年の頃から不倫してたなんて。しかも妻の妊娠中に。本当に呆れる。」

「同じ事務所の先輩に聞いてみろ。韓国で不倫した俳優がどうなるか。韓国での活動は諦めろ。」
(同事務所のイ・ビョンホンが、2014年に "不倫未遂" を報道され、バッシングを受けている)

「不倫をする人が2人もいるなんて、この事務所どうなっているの?」

「3人も子どもがいるのに不倫をするなんて、家庭破壊犯だ。」

「日本の女の子たちは不倫が趣味なの?しかも未成年のうちからだなんて。不倫大国。」

 

このような批判であふれています。あからさまに嫌悪感を感じます。

 

中には、5年以上前の2014年に ”不倫未遂” でバッシングを受けたイ・ビョンホンが、今回の騒動で再度批判されていることなどからして、

不倫に対する世間からの批判やダメージが、何年にも渡って大きいように感じます。

日本では、不倫した俳優やお笑い芸人が、それをネタにしたりして、再度テレビに復帰… というケースが多くみられますが、韓国では許されないようです。

 

日本を ”不倫大国” と非難しているものまであります…

なぜこれほど日本よりも厳しい批判を浴びているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

韓国では不倫は犯罪だった

2015年まで、韓国では 不倫は犯罪 であり、2年以下の懲役 を科されていたそうです。

日本では、不倫は犯罪ではなく、不法行為 なんだそうです。なので、懲役となることはありません。

その憲法が、2015年に韓国でようやく廃止され、今では犯罪ではなくなったそうです。

 

ですが、ほんの数年前まで、不倫は犯罪 であった国では、

不倫はそうそう頻繁にあるものではなく、国民の "不倫" に対するイメージも、犯罪者と同等である、ということです。

 

日本では、「東出昌大のイクメンのイメージが強かっただけに、ダメージが大きい」や

「杏ちゃんがかわいそう」という声があり、2人が有名であったために、さらに批判されているところもありますが、

韓国では東出昌大や杏よりも、唐田えりかの方が知名度があるので、

”唐田えりか” の不倫、唐田えりか本人 に批判が向けられています。

そして、今回の不倫が「未成年の頃から」「妻が妊娠中から」関係が始まっていた、という点がさらに批判を買うこととなっており、強く非難されています。

 

韓国での今後の活動は、日本以上に不可能といってよさそうですね。

 

まとめ

日本では、ドラマの出演シーンがカットされたり、CMやモデル降板疑惑などがある唐田えりかさんですが、

韓国でのダメージは日本より大きく、今後、韓国で活動するのは難しそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright© Siripedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.