海外

ハリーとメーガン、「殿下&妃殿下」の称号を返上!一般人になるの?

イギリス王室が、ついに、

ハリー王子とメーガン妃から 「殿下、妃殿下」という称号を返上することとなったと公式に発表しました。

その他にも、着実に話し合いは進んでいるようです。

実際にどのような合意、取り決めがなされているのですが、具体的にどういうことなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

「殿下、妃殿下」の称号を返上へ

ハリー王子の今までの敬称は His Royal Highness The Duke of Sussex でした。

長いですね。この ”Royal Highness” ”殿下” という敬称をを今後使わない、と発表されました。

”殿下”とは、陛下以外の王室メンバーのことです。

つまり、”senior member” 高位王室メンバーから退位しただけでなく、王室メンバーからも退位、

王位継承順位6位であったのも退いたということです。

しかし、The Duke of Sussex、サセックス公爵、という爵位は残ることとなりました。

なので、一般人ではなく、王室の下の… あえていえば、貴族あたりとなります。

呼び方ですが、殿下ではなくなっても、チャールズ皇太子の息子であることに変わりはないので

”Prince” はそのままで、ハリー”王子” のままなのではないかと思われます。

 

関連記事:メーガン妃が評判ガタ落ち!王室離脱?今回の騒動で嫌われる理由は?

今後、王室の公務からは退くことに

以前は フルタイムでの高位王室メンバーから退く、とだけ発表されていたので、

パートタイムで公務をしていくこともあるのでは、と言われていたのですが、

今後、王室の公務はしないこととなった、と発表されました。

 

スポンサーリンク

 

王室助成金は受け取らない

公費から賄われていた王室助成金は、今後受け取らないこととなりました。

しかし、王室助成金は今までの収入の5%であり、残り95%であった、チャールズ皇太子が所有する領地からの収入(年間6億と言われている)については触れていません。

 

家の改築にかかった費用を返金する

現在ハリーとメーガンが住んでいる、フロッグモアコテージと言われている家ですが、

2人が住みたい、と言った際に、エリザベス女王が4億円の費用を出して、改修したと言われています。

フロッグモアコテージ

その改築にかかった費用は、返金することとなりました。

現在の家は、王室所有地の中にあり、建物も王室の所有物ですが、改築費のみの返金ということなので、今後も住み続けることとなりそうです。

関連記事:メーガン妃はエリザベス女王お気に入り!王室主要メンバー離脱も応援?

 

エリザベス女王からの私的な支援や付き合いはそのまま

女王の意思により、私的な支援は続く、と発表されました。

収入の95%であるチャールズ皇太子の領地からの収入や、家に今後も住む、ということは変わりませんよ、ということかもしれません。

王室メンバーではなくなっても、家族です、ということをエリザベス女王は声明の中でも強調しています。

家族ではなくなるわけではないので、祖母と孫として、できる援助はしていきたい、というのは当然ですよね。

 

エリザベス女王の声明 メーガンを応援

18日、エリザベス女王は声明で、

Harry, Meghan and Archie will always be much loved members of my family.
(ハリー、メーガンとアーチ-は、これからもずっと愛する私の家族です。)

I want to thank them for all their dedicated work across this country, the Commonwealth and beyond, and  am particularly proud of how Meghan has so quickly become one of the family.

(ハリーとメーガンが国を超えて行ってきたすべての熱心な公務に感謝したい。そして特に、メーガンがこれだけ早く家族の一員となることができたことを誇りに思います。)

It is my whole family's hope that today's agreement allows them to start building a happy and peaceful new life.
(今回の取り決めによって、ハリーとメーガンが幸せで穏やかな新しい生活を始められることを、私たち家族は望んでいます。)

と述べています。

家族であり続ける、と強調されており、今後も2人のサポートをしていく意思がわかります。

さらにこの中でエリザベス女王は、あえてメーガンの王室での関わりについて触れており、メディアからいろいろと批判されているメーガンの味方でいようとしているのが伝わってきます。

 

関連記事:メーガン妃はエリザベス女王お気に入り!王室主要メンバー離脱も応援?

                  メーガン妃が評判ガタ落ち!王室離脱?今回の騒動で嫌われる理由は?

まとめ

正式に王室メンバーから離れることとなったハリー王子とメーガン妃。

エリザベス女王の心強い後ろ盾もあり、スムーズに王室から離れることとなりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-海外

Copyright© Siripedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.